院長紹介

院長プロフィール

院長メッセージ

院長 石川 明忠(いしかわ あきのり)

出張整体として活動していましたが、2009年6月にレイールを開業しました。カイロプラクターになる前は肉体労働をしており、自身も腰が悪く、カイロプラクティックの治療院に通院していたことがあります。その時の治療もカイロプラクターも良く、健康な身体を提供できるこの仕事にピンときて、自分もカイロプラクターになろうと思いました。

お客様には、施術内容を的確にご説明し、十分な理解の上で施術を受けていただけるよう、心がけております。日々の姿勢の維持や体調管理は、お客様ご自身で行っていただかなければなりません。その上で、少しだけですが専門的な技術でお手伝いさせていただき、お客様の健康維持のお役に立ちたいと考えています。

笑顔で帰ってもらいたい

レイールとは、スペイン語で "笑う" という意味の言葉です。レイールに来たお客様には、明るく元気な笑顔になって帰ってもらいたい。そんな思いを名前に込めました。今持っている技術・ノウハウ・気持ちを120%お届けできるようがんばります。

レイールとは、スペイン語で「笑う」という意味の言葉。看板には笑顔のマークをデザイン

院長経歴

  • 日本カイロプラクティックドクター専門学院 卒業
  • クリープランド カイロプラクティックカレッジジャパン 卒業

資格

  • BSC(Bachelor of Science in Chiropractic)国際基準カイロプラクティック学士号取得
  • ライフウエストカイロプラクティックカレッジ解剖学プログラム修了
  • AMCTアクティベーターアドバンス(上級)修了
  • 各種カイロプラクティックセミナー修了

スタッフ紹介

石川 呉羽(いしかわ くれは)

長い年月を作業療法士としてリハビリテーションに携わってきました。何らかの病気を患い、身体が不自由になってしまう・・・どんな気持ちなのでしょうか。現実として元気に動ける自分自身が、患者様に共感はできても真の気持ちを理解できるとは思っていませんでした。いつも考えていたことは、「楽しくリハビリしていただくこと」「リハビリ中に必ず笑っていただくこと」でした。

リハビリの現場を少し離れ新しい道を考えたとき、いろいろな思いがめぐりました。そして導かれた結論は、人が元気でいられるためのお手伝いをしたいということ。レイールが、ほんの少しの元気と笑顔を持ち帰っていただける場所になれるようがんばります。

資格

  • J.F.A.A認定インストラクター
  • JAA認定アロマコーディネーター
  • 作業療法士
  • 介護支援専門員